出来るなら使いたくないと思っていたカードローンを実際に使い考

借金という響きに抵抗があります。そして「カードローン = 借金」というイメージがあったので、カードローンを使うことに、なんとなく抵抗がありました。ですが、一度、カードローンのお世話になり考えを改めました。

カードローンを利用するに至った経緯は、良くある話なのですが入用が重なり、今月厳しいなあという状態に陥ったからです。入用が重なる事なんて生きていたら誰しも必ずあるものですよね。こういう時に限って間が悪いのも世の常なのかも知れません。まあこういう状況に陥ったものですから、ふとカードローンを利用したらいいと思い浮かんだのです。ですが、上記した通りカードローンの利用にはなんとなく抵抗があります。バカバカしい話なのですが、カードローンの利用を思いついてから数日ほど悩みました。そして一念発起。悩みに悩んで実際にカードローンを利用してみました。

先ず、第一印象はこんなにも手軽に利用することが出来るものなんだと驚きました。そして実際に利用してみて、計画的に借り入れさえすれば、決して危ないものではないと身をもって知りました。勝手に、なんとなくブラックな印象を自分の中で作り上げていただけなんだなあと利用に抵抗があった自分自身を省みて思います。

まっとうな使い方をするのであれば安心して生きていくための有効な武器になるカードローン、利用に抵抗がある、という方のために元利用に抵抗があった人間として、そんなに危ないものじゃないよ、と伝えたいです。

このページの先頭へ